メニューを閉じる ×

名探偵コナン 23巻

価格:420円+税

獲得コイン:1%(4コイン)

作者:青山剛昌

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 0 コメント2件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

▼第1話/チネ・チッタ▼第2話/鏡の中の真実▼第3話/夢の場所▼第4話/影の計画師▼第5話/殺意は燃えて…▼第6話/意外な標的▼第7話/波涛に消ゆ…▼第8話/これが真実▼第9話/証人生還▼第10話/捜査開始!! ●主な登場人物/江戸川コナン(見かけはただの小学生だけど、その正体は高校生名探偵・工藤新一。謎の男たちに薬を飲まされ身体が縮んだが、推理力は前のまま!正体を隠し毛利探偵事務所に居候中)、毛利蘭(新一のガールフレンド。空手部の女主将で気が強い反面、女の子らしい優しい一面ももっている)、毛利小五郎(蘭の父親。ヘボ探偵だったがコナンのおかげで世間からは名探偵だと思われている) ●あらすじ /阿笠博士にもらった割引券で、映画を観に来たコナンたち少年探偵団。子供のころにさんざん観た怪獣映画に、コナンはいささか退屈ぎみ。休憩時間に売店に立ち寄ったコナンたちは、その映画館が今日の上映終了後、閉館する予定にあることを知る。その背後には、映画館の跡地を高く売ろうとする不動産屋・張田が絡んでおり、彼の度々の嫌がらせのため、客足もすっかり遠のいていたらしい。2本目の映画を観るコナンたち。ところが途中、スクリーンに黒い影が写り、映画は中断される。照明を取り戻した館内でコナンたちが見たものは……(第1話)。 ●その他の登場人物/目黒警部(警視庁捜査一課の鬼警部。小五郎の元上司)、服部平次(西の高校生名探偵で、大阪府警本部長の息子。コナンの正体を知る良きライバル)、円谷光彦(コナンの通う帝丹小学校の同級生で、少年探偵団の一員。大人まさりの理論派)、小嶋元太(コナンのクラスのガキ大将。少年探偵団の団長) 、吉田歩美(帝丹小学校に通う女のコで少年探偵団の一員。コナンのことが好きらしい)、灰原哀(コナンと同じ薬で幼児化した少女。正体は不明)、阿笠博士(コナンの隣人の発明家。コナンの正体を唯一知る人物)

作品名:名探偵コナン

提供開始日: 2014年 7月 1日

初版: 1999年

総ページ数: 182ページ

掲載雑誌/レーベル: 少年サンデー

出版社: 小学館

ユーザーの推薦コメント

他の巻

  • 24巻
  • 25巻
  • 26巻
  • 27巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る