メニューを閉じる ×

ハクバノ王子サマ 8巻

価格:550円+税

獲得コイン:1%(5コイン)

作者:朔ユキ蔵

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 0 コメント0件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

▼第77話/重なりとつながりと交わりと。▼第78話/夜が明け、旅立ちは…▼第79話/ふたりにはふたりに。▼第80話/学校で……………▼第81話/………愛してる?▼第82話/………仕方ない?▼第83話/………したんだ…▼第84話/………記憶の中へ…▼第85話/………なんなんだよ▼第86話/………他人もの▼第87話/………さびしい?▼第88話/どれだけ重ねても▼第89話/ホントにしたい?●主な登場人物/原多香子(小田原女子高の英語教師。32歳、独身、ビール好き)、小津晃太朗(小田原女子高の新任社会科教師。25歳。遠距離恋愛中の婚約者あり。多香子の担任クラスの副担任に)●あらすじ/一時的に帰国していたカオリは祖母の無事を確認し、また留学先のイギリスへ帰ることに。空港まで見送りにきた小津だが、「私のこと…愛してる?」というカオリの問いにほんの少し戸惑ってしまう。一方その頃、多香子は小津と共に夜を過ごしたベッドの掃除をしていた。染みついた小津の匂いを消そうとするも、やはり想いは断ち切れず…(第78話)。●本巻の特徴/ついに結ばれた小津と多香子。小津の気持ちが次第に傾いていく中、多香子の心境にも変化が…!? しかし小津には元恋人のトモミが、多香子には新恋人の江川が現れて、近づいた2人の距離がまた離れていく。●その他の登場人物/東山カオリ(小津の婚約者。小津が教師に転職してから1年の予定でイギリスに留学していた。祖母の入院を聞き、急きょ帰国している)、市川琴実(多香子のクラスの生徒。小津の実の妹だが、学校には内緒)、黒沢明夫(小田原女子高の社会科教師。42歳。元教え子と結婚した愛妻家で二児の父なのだが、多香子とは過去にワケあり) 、長谷川トモミ(カオリの前に小津が付き合っていた元彼女)、江川智(小津の会社員時代の取引先相手。多香子と合コンした際にメールアドレスを交換)

作品名:ハクバノ王子サマ

提供開始日: 2014年 7月 1日

初版: 2007年

総ページ数: 210ページ

掲載雑誌/レーベル: ビッグコミックスピリッツ

出版社: 小学館

ユーザーの推薦コメント

他の巻

  • 9巻
  • 10巻
  • 1巻
  • 2巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る