メニューを閉じる ×

ハクバノ王子サマ 10巻

価格:550円+税

獲得コイン:1%(5コイン)

作者:朔ユキ蔵

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 0 コメント0件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

▼第102話/もし、あの時…▼第103話/くるおしい想い▼第104話/勝手で非常識で…▼第105話/どこにいるの?▼第106話/ジゴクの一丁目▼第107話/ずっと…ずっと…▼第108話/気持ちの踏ん切り▼第109話/ごめんなさい▼第110話/…ゴメン…▼第111話/幸せになる資格▼第112話/白馬の王子様●主な登場人物/原多香子(小田原女子高の英語教師。32歳、独身、ビール好き)、小津晃太朗(小田原女子高の新任社会科教師。25歳。遠距離恋愛中の婚約者あり。多香子の担任クラスの副担任に)●あらすじ/夏休みに入り、多香子に会う機会がなくなった小津は、自分の気持ちの整理がつかないままカオリとの結婚式の日取りが近づきあせりだす。そんな中、カオリが留学を切り上げて突然の帰国。カオリは式場探しに盛り上がるが、一方の小津は多香子へ想いを伝える決意を秘かに固めて…(第102話)。●本巻の特徴/ついに多香子へ告白した小津だが、好きなだけで動く年齢ではないと断られてしまう。だが小津は諦めず、強引に宮崎旅行へと誘う。互いに付き合っている相手がいる状況で、ふたりが出す結論とは…!?●その他の登場人物/東山カオリ(小津の婚約者。小津が教師に転職してから1年の予定でイギリスに留学していた)、市川琴実(多香子のクラスの生徒。小津の実の妹だが、学校には内緒)、黒沢明夫(小田原女子高の社会科教師。42歳。元教え子と結婚した愛妻家で二児の父なのだが、多香子とは過去にワケあり) 、長谷川トモミ(カオリの前に小津が付き合っていた元彼女)、江川智(小津の会社員時代の取引先相手。多香子と合コンした際にメールアドレスを交換)シリーズ完結巻!

作品名:ハクバノ王子サマ

提供開始日: 2014年 7月 1日

初版: 2008年

総ページ数: 206ページ

掲載雑誌/レーベル: ビッグコミックスピリッツ

出版社: 小学館

ユーザーの推薦コメント

他の巻

  • 1巻
  • 2巻
  • 3巻
  • 4巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る