メニューを閉じる ×

赤松さん 2巻

価格:693円(税込)

獲得ABSポイント:1%(6ポイント)

作者:中原裕

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 0 コメント0件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

▼第9話/なんてったってアイドル▼第10話/およしになってねTEACHER▼第11話/Diamonds▼第12話/ユー・ガッタ・チャンス▼第13話/潮風の少女▼第14話/男の勲章▼第15話/おやじの海▼第16話/ウェディングベル▼第17話/Romanticが止まらない▼第18話/よせばいいのに▼第19話/なにわぶしだよ人生は▼第20話/サマー・ドリーム●主な登場人物/青木一郎(通称ピンちゃん。フリーライター)、赤松大二郎(青木の同級生。年は2つ上。昔も今もバリバリの不良)、青木弥生(青木の奥さん。元出版社の社員) ●あらすじ/突然、ホームページを立ち上げようと青木に持ちかけた赤松さん。いつものようにお金儲けを企んでのことだった。しかし、赤松さんを紹介した内容のホームページを公開しても、なかなかアクセス数は増えない。そこで年齢を偽って、弥生をネットアイドルに仕立てるのだが…(第9話)。▼高校時代、赤松さんの天敵だった、教師アラカン。昔は生徒に恐れられていたアラカンも、ストレートに反抗を繰り返していた赤松さんの時とは違い、フクザツな現代の高校生には成す術がない。ある日、そんなアラカンと赤松さんが飲み屋で偶然はちあわせ。昔のようにくってかかる赤松さんにアラカンは…(第10話)。 ●その他の登場人物/三枝輝明(青木の同級生。現在は町会議員)、中村光倫(青木の同級生。中林寺という寺の住職)、羽生健作(青木の同級生。自衛隊を経て、鮮魚店を継ぐ)

作: 神尾龍

作品名:赤松さん

提供開始日: 2014年 7月 1日

初版: 2003年

総ページ数: 296ページ

掲載雑誌/レーベル: ビッグコミックオリジナル

出版社: 小学館

ユーザーの推薦コメント

他の巻

  • 1巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る