メニューを閉じる ×

社畜と少女の1800日 1巻

価格:600円+税

獲得コイン:1%(6コイン)

作者:板場広志

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 1 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

社畜が少女と暮らしたら…!? 独身リーマン×けなげ女子中学生、ひとつ屋根の下! 休日出社に徹夜、朝帰りが当たり前の激務な職場で働く東根将彦。ある日、彼を訪ねて来たのは高校の同級生の娘だという少女、優里だった。「母親が迎えに来るまで」という約束のもと、同居を始めた二人だが…!? 年の差ゆえのギャップに戸惑いつつ、時に大人の事情を交えて季節をわたる、ふたり暮らしの日常。

作品名:社畜と少女の1800日 1巻

提供開始日: 2019年 4月 1日

初版: 2017年

総ページ数: 183ページ

掲載雑誌/レーベル: 週刊漫画TIMES/トレイルコミックス

出版社: 芳文社

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    訳ありの中学生少女、優里が中年社畜男性と同居、という最近よくあるテーマですが、子育て視点で大人である東根が優里と節している点では、うさぎドロップにも似ています。でも掲載誌の性質もあるのか、東根は大吉と違って簡単に複数の女性と関係をもつし、優里を子供でなく女性として気遣う面はあまりありません。1800日は約五年ですが、その五年後まで描かれそうなので、その点では期待しています。

    訳ありの中学生少女、優里が中年社畜男性と同居、という最近よくあるテーマですが、子育て視点で大人である東根が優里と節している点では、うさぎドロップにも似ています。でも掲載誌の性質もあるのか、東根は大吉と違って簡単に複数の女性と関係をもつし、優里を子供でなく女性として気遣う面はあまりありません。1800日は約五年ですが、その五年後まで描かれそうなので、その点では期待しています。

    >続きを見る

他の巻

  • 2巻
  • 3巻
  • 4巻
  • 5巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る