メニューを閉じる ×

憂国のモリアーティ 8

価格:456円+税

獲得コイン:1%(4コイン)

作者:コナン・ドイル/竹内良輔/三好輝

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 6 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

腐敗した市警の闇を暴く大胆不敵の美しき刺客―― 偽ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)達と対峙したウィリアム。 ついにその裁きの時が――。一方、シャーロックはこの事件を契機に、犯罪卿に対してとある推理に至る。その矢先、市警(ヤード)が存在しないはずの “ジャック・ザ・リッパー”の逮捕を発表。この冤罪を暴くためボンドは市警への潜入工作を開始するが…!? そして、犯罪相談役と諮問探偵は再び相見える!!

作品名:憂国のモリアーティ 8

提供開始日: 2019年 4月 1日

初版: 2019年

総ページ数: 206ページ

掲載雑誌/レーベル: ジャンプSQ./ジャンプコミックスDIGITAL

出版社: 集英社

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    スコッチのシーンを始めとし、オマージュの効いたボンドのシーンはどれもとてもカッコイイです。
    今回は特にボンド回とも言えるような話がメインだったように感じました。
    奇天烈で目立ちたがりなところが、元女優という個性が生きている感じがしてとても好きです。
    あと個人的に、人気投票でルイスがウィリアムだけでなくアルバートにも大量に投票していたことにほっこりしました。
    本編の彼からはアルバートに対する感情が読み取りづらかったので…。

    スコッチのシーンを始めとし、オマージュの効いたボンドのシーンはどれもとてもカッコイイです。
    今回は特にボンド回とも言えるような話がメインだったように感じました。
    奇天烈で目立ちたがりなところが、元女優という個性が生きている感じがしてとても好きです。
    あと個人的に、人気投票でルイスがウィリアムだけでなくアルバートにも大量に投票していたことにほっこりしました。
    本編の彼からはアルバートに対する感情が読み取りづらかったので…。

    >続きを見る

他の巻

  • 9巻
  • 10巻
  • 11巻
  • 12巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る