メニューを閉じる ×

織田信奈の野望 全国版22

価格:355円+税 50%OFF

価格:710円+税

獲得コイン:1%(3コイン)

作者:春日みかげ,みやま零

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 1 コメント1件

特別価格終了日時: 2020年10月30日 0時00分

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

信奈の死。その現実に足を止めかけた良晴を救ったのは、良晴が運命を変え続けてきた戦国の人たちだった。過去から未来へ。良晴は時を飛び、歴史を紡ぐ。再び信奈と会うために。何度でも運命を乗り越えるために!

作品名:織田信奈の野望 全国版22

提供開始日: 2019年 7月20日

掲載雑誌/レーベル: 富士見ファンタジア文庫

出版社: KADOKAWA

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    もうSF設定もキャラクター相関図もめちゃめちゃ複雑な内容の最終巻ですが、最後まで描ききっていただきありがとうございました。
    「史実に基づいたゼロの使い魔」を目指したという作者のあとがきを見て、なるほど相良良晴と信奈は、サイトとルイズと言われればそれも分かる気もするな、と思いました。ゼロの使い魔であればなおのこと、最後まで描ききっていただきありがとうございます。
    無印の頃は紙の本で全巻読んでいました。途中色々あって、最終巻が出るとは正直予想していなかったし、特に日本全国の姫武将が本当に総出演して最後を迎えるとは予想していませんでした。
    商業でここまで描ききるのは至難の業だったでしょうし、みやま零先生のイラストも最後まで素敵でした。信奈が美しくなければ人気も出なかったと思います。
    お疲れ様でした。十年越しのシリーズがちゃんと完結するのは嬉しいものです。なかなか稀有な事だと思います。

    もうSF設定もキャラクター相関図もめちゃめちゃ複雑な内容の最終巻ですが、最後まで描ききっていただきありがとうございました。
    「史実に基づいたゼロの使い魔」を目指したという作者のあとがきを見て、なるほど相良良晴と信奈は、サイトとルイズと言われればそれも分かる気もするな、と思いました。ゼロの使い魔であればなおのこと、最後まで描ききっていただきありがとうございます。
    無印の頃は紙の本で全巻読んでいました。途中色々あって、最終巻が出るとは正直予想していなかったし、特に日本全国の姫武将が本当に総出演して最後を迎えるとは予想していませんでした。
    商業でここまで描ききるのは至難の業だったでしょうし、みやま零先生のイラストも最後まで素敵でした。信奈が美しくなければ人気も出なかったと思います。
    お疲れ様でした。十年越しのシリーズがちゃんと完結するのは嬉しいものです。なかなか稀有な事だと思います。

    >続きを見る

他の巻

  • 1巻
  • 2巻
  • 3巻
  • 4巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る