メニューを閉じる ×

死役所 15巻

価格:530円+税

獲得コイン:1%(5コイン)

作者:あずみきし

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 2 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“はい、私が殺しました”ありふれた時間を噛み締めたことはありますか? 魂抉る死者との対話、贖罪の第15巻。

作品名:死役所

提供開始日: 2020年 2月 7日

総ページ数: 203ページ

掲載雑誌/レーベル: 月刊コミックバンチ

出版社: 新潮社

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    「私が殺しました」はシ村さんの話の続き。
    警察によって作られた冤罪だったわけですが、胸糞悪いという言葉が相応しい取調べで、何とも救いようがない話です。

    「普通の恋人」は同性愛の話。
    普通を求めて苦しんだ二人が、雑誌の文通を通じて出会い、穏やかに暮らしていたけどある日寝たきりになってしまう…。
    ラスト泣けちゃいました。

    「たらい回し」は番外編ということで箸休め的な話。
    爺ちゃん、元気だったんだねってことでw

    「私が殺しました」はシ村さんの話の続き。
    警察によって作られた冤罪だったわけですが、胸糞悪いという言葉が相応しい取調べで、何とも救いようがない話です。

    「普通の恋人」は同性愛の話。
    普通を求めて苦しんだ二人が、雑誌の文通を通じて出会い、穏やかに暮らしていたけどある日寝たきりになってしまう…。
    ラスト泣けちゃいました。

    「たらい回し」は番外編ということで箸休め的な話。
    爺ちゃん、元気だったんだねってことでw

    >続きを見る

他の巻

  • 16巻
  • 1巻
  • 2巻
  • 3巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る