メニューを閉じる ×

異世界行ったら私の職業『野生児』だった

価格:1,320円(税込)

獲得ABSポイント:1%(12ポイント)

作者:堂本葉知子,逆月酒乱

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 1 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

清水美穂はある日、クラスごと異世界へ強制転移させられる。どうやらお約束の魔王を倒せというものらしい。オタクの美穂が思わず【鑑定】で自分の職業を確認すると、『野生児』? 『野生児』って、ソレ職業デスカ? さらに魔力は桁違い? だが『勇者』でも『聖女』でも『魔法使い』でもない美穂は役立たずとして放置される。しばらくして、生産職の男子・常滑君とこの国はヤバそうだと早々に出奔することを決意、旅団に付き添い一路『魔国』を目指すことに。しかし、到着目前に魔獣に襲われ、大ピーンチ! なところを何者かに助けられる。気を失い、次に目を開けた瞬間、美穂の目に飛び込んできたのは、もっふもふの蒼銀の毛皮だった!? しかも『番』って、ドウイウコトデスカ? もふもふ美丈夫の旦那様にエロエロに溺愛される異世界チート&ファンタジー!

期間限定公開の特別書下ろし短編「「ティゲルコのにゃんとも素敵な新生活」が読めるQRコードつき!(2020年5月29日~7月31日まで)

作品名:異世界行ったら私の職業『野生児』だった

提供開始日: 2020年 5月29日

掲載雑誌/レーベル: eロマンスロイヤル

出版社: KADOKAWA

ユーザーの推薦コメント

他の巻

  • 2巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る