メニューを閉じる ×

真夜中のカフェでお茶を(1)

価格:693円(税込)

獲得ABSポイント:1%(6ポイント)

作者:雪代鞠絵/葉芝真己

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 2 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

週刊情報誌の編集・柚木は、仕事が忙しいため、私生活、特に食事が不規則で不健康な毎日を送っている。その上、大学時代の先輩で御曹司の学者・瀬尾と10年来のセフレ関係にあることも悩みの種。ある日、取材中に「cafe&bar小日向」で倒れた柚木を介抱してくれたのはオーナーシェフ・真庭だった。礼儀正しく優しい真庭と彼の作る美味しい料理に惹かれ、「小日向」に通い始めた柚木。そんな柚木に真庭は好きだと告白し……!?

作品名:真夜中のカフェでお茶を(1)

提供開始日: 2020年 7月 1日

初版: 2016年

総ページ数: 164ページ

掲載雑誌/レーベル: バーズコミックス ルチルコレクション

出版社: 幻冬舎コミックス

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    不規則な生活に激務な編集さんと、美味しいご飯を作る料理店オーナーの話。受けの編集さんは、大学時代の先輩で家柄もある有名心理学者と身体の関係(受けは先輩に好意がある)だったりします。そんな受けに惚れている攻め。攻めが受けを大事に想っているのが伝わってきて、それがこの作品の温かで素敵なところです。1巻では、攻めが告白をしていますが、まだまだ友人のような関係ですね。続きが気になります。…そして登場するゴハンが美味しそう!

    不規則な生活に激務な編集さんと、美味しいご飯を作る料理店オーナーの話。受けの編集さんは、大学時代の先輩で家柄もある有名心理学者と身体の関係(受けは先輩に好意がある)だったりします。そんな受けに惚れている攻め。攻めが受けを大事に想っているのが伝わってきて、それがこの作品の温かで素敵なところです。1巻では、攻めが告白をしていますが、まだまだ友人のような関係ですね。続きが気になります。…そして登場するゴハンが美味しそう!

    >続きを見る

他の巻

  • 2巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る