メニューを閉じる ×

縁結びは、悪食な神様と。~したたる厄を舐め取られ愛されて~1

価格:165円(税込)

獲得コイン:1%(1コイン)

作者:くりおね。

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 0 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※ 本作品は、一部過激な表現(暴力描写、性描写など)が含まれます。ご購読の際はご注意ください。

商品詳細

「和花子の嫌がることはしない…でも少しだけ…治まるように手伝ってくれないか?」私にできるならと協力しようとしたけど――待って、それってキスと…セックスのこと!? 入院中の母の代わりに実家の八百屋に立つ和花子(わかこ)は、厄年で不運つづき。そんな中、神社で最後の1つだという厄除けを手に入れる。なんとそのお守りには、厄神(えきしん)の礼(らい)という絶世の美形男神が封じられていて、さまざまな「厄」にまみれている和花子は、礼にとって格好の獲物に!?? 「体液に溶けた厄味、もう少し…いただくよ」春の嵐のように始まった現人神との秘密の関係は、季節を重ね、いつしかお互いの心に変化をもたらしていく――。

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    見事に不幸続きのヒロインだが、一つだけ残っていた厄除けのお守りから神様が出てきた。
    残り物には福がある。というが、神様は不器用で少々厄介な人物でもあります。
    でも悪い人ではなく、ヒロインに恩を返そうと一生懸命で、温かい気持ちになれます。

    見事に不幸続きのヒロインだが、一つだけ残っていた厄除けのお守りから神様が出てきた。
    残り物には福がある。というが、神様は不器用で少々厄介な人物でもあります。
    でも悪い人ではなく、ヒロインに恩を返そうと一生懸命で、温かい気持ちになれます。

    >続きを見る

他の巻

  • 2巻
  • 3巻
  • 4巻
  • 5巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る