メニューを閉じる ×

光が死んだ夏 2

価格:704円(税込)

獲得ABSポイント:1%(6ポイント)

作者:モクモクれん

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 12 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

ある集落で共に育ってきた少年、よしきと光。

しかし、よしきはある日、光が別のナニカにすり替わっていたことに確信を持つ。
姿かたちは全く同じ完璧な「ヒカル」。
よしきは何故、すり替わりに気付くことができたのか。
彼の口から語られる真実とは…。
さらに集落の人々が異変に気付き始め、動きだしていて――。
各SNSで話題の作品、第2巻。

巻末にはヒカルの思考が垣間見える描き下ろし漫画も収録。

作品名:光が死んだ夏 2

提供開始日: 2022年10月 4日

掲載雑誌/レーベル: 角川コミックス・エース

出版社: KADOKAWA

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    光の中の「ナニカ」が災いを引き寄せるのか、「ナニカ」の傍にいることによってよしきがアチラ側のモノにとって魅力的に見えるのか、明らかに異常事態になってますね(村民も気付いてるレベルだし)。
    それでもヒカルを排除するという思考に至れないのは、やはり光への想いなのでしょう。
    二人以外は、彼らが共にいることを許さないと思うけど、ヒカルが徹底抗戦しちゃうのかなあ(ヒトと倫理観とか違うからなあ…)。

    それにしても、「ナニカ」は勝手に光の身体を使ってるのかと思ったら、光の願い事だったとは!生前から両想いだったって判明しても悲しいんですけど…。

    光の中の「ナニカ」が災いを引き寄せるのか、「ナニカ」の傍にいることによってよしきがアチラ側のモノにとって魅力的に見えるのか、明らかに異常事態になってますね(村民も気付いてるレベルだし)。
    それでもヒカルを排除するという思考に至れないのは、やはり光への想いなのでしょう。
    二人以外は、彼らが共にいることを許さないと思うけど、ヒカルが徹底抗戦しちゃうのかなあ(ヒトと倫理観とか違うからなあ…)。

    それにしても、「ナニカ」は勝手に光の身体を使ってるのかと思ったら、光の願い事だったとは!生前から両想いだったって判明しても悲しいんですけど…。

    >続きを見る

他の巻

  • 1巻

他の巻をすべて見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る