メニューを閉じる ×

ラノベランキング

  • 1

    【電子オリジナル】龍花艶舞 ~四龍島夜曲~

    【電子オリジナル】龍花艶舞 ~四龍島夜曲~

    「花路の頭」こと飛が白龍市へ還ってしばしのある日――。花路である騒動が持ち上がる。近く、白龍屋敷へ上がらせる約束をした「美琴楼」の歌い手・彩音が行方をくらましたというのだ。彩音の役目は、朱龍市からの客人の前で歌を披露すること。万が一にも歌姫不在となれば、白龍市の主・マクシミリアンの顔に泥を塗る事態となってしまう。飛と花路の面々は、彩音の行方を探り始めたが、そこには花街に生きる女の哀しい事情が――!? 表題作他書き下ろし1編を加えた、『四龍島』シリーズ25周年を飾る特別番外編!!

  • 2

    【合本版 第五部1-3巻】本好きの下剋上

    【合本版 第五部1-3巻】本好きの下剋上

    最新刊【第五部「女神の化身III」】と同時配信!
    大人気ビブリア・ファンタジー!
    ついにシリーズ最終章「第五部」開幕!


    (収録書籍)
    本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身I」
    本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身II」
    本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身III」


    【あらすじ】

    フェルディナンドが旅立ったエーレンフェストの冬は重い。騒乱を好む「混沌の女神」のようなゲオルギーネに関する...

  • 3

    ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII

    ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII

    総務省仮想課職員、菊岡誠二郎との再会。それはキリトとアスナ、アリスを、《大戦》から二百年後の《アンダーワールド》へといざなうものだった。
     再びあの世界へ降り立った彼らを待っていたのは、ロニエとティーゼの子孫であるローランネイとスティカ、そして。
    「これが《星王》を名乗る男の心意か。――よろしく、キリト君」
    《整合機士団》団長を名乗るその男は、かつてキリトが失った《彼》と同じ目をしていて――。
     一方、《ユナイタル・リング》世界では、キリトと仲間たちを狙う最大の《悪意》がついにその姿を現す!!