メニューを閉じる ×

MeiKaiさんの投稿リスト

107件中25件を表示 1/5ページ

    • どうしても気になる帯。書き下ろしありきのリバです。 ちょっと少年マンガっぽい感じ。アップ画多め? 台詞と顔の表情で読ませるタイプの作家さんでした。

      どうしても気になる帯。書き下ろしありきのリバです。 ちょっと少年マンガっぽい感じ。アップ画多め? 台詞と顔の表情で読ませるタイプの作家さんでした。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      特典はアートポスター風。なぜか原作者名があってびっくり。修正入るといいなぁ。
      作品は秋彦と春樹の大学生カプの解決、進展編。高校生組は変なとこ常識人の立夏のペースで進んでいるので、中々進展しませんが、大学生組にエールを送れる聡い真冬なので、のんびりスローが自分たちのペースでだと納得して流のなら良いのかもしれませんね。しかし読者としては高校生カプの展開もスピードアップして欲しい。

      特典はアートポスター風。なぜか原作者名があってびっくり。修正入るといいなぁ。
      作品は秋彦と春樹の大学生カプの解決、進展編。高校生組は変なとこ常識人の立夏のペースで進んでいるので、中々進展しませんが、大学生組にエールを送れる聡い真冬なので、のんびりスローが自分たちのペースでだと納得して流のなら良いのかもしれませんね。しかし読者としては高校生カプの展開もスピードアップして欲しい。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      作家さん買いだったんで内容認識せずポチったのですが、絵が違う?頬の線が丸みあるような。でもぴちぴちアイドルには合ってます。グッドです。じんわり話が進みます。あれ?このまますれ違い?と思うくらい。でも安心のハッピーエンドなので、じっくりストーリーを味わえる作品でした。

      作家さん買いだったんで内容認識せずポチったのですが、絵が違う?頬の線が丸みあるような。でもぴちぴちアイドルには合ってます。グッドです。じんわり話が進みます。あれ?このまますれ違い?と思うくらい。でも安心のハッピーエンドなので、じっくりストーリーを味わえる作品でした。

      >続きを見る
    • 時系列が飛ぶので、ちょっと頭を使って読む本。
      人間としてのベースが徐々に描かれて、興味深い2人になってます。同棲じゃなく同居状態から、どう変化してゆくのか、下巻楽しみです。

      時系列が飛ぶので、ちょっと頭を使って読む本。
      人間としてのベースが徐々に描かれて、興味深い2人になってます。同棲じゃなく同居状態から、どう変化してゆくのか、下巻楽しみです。

      >続きを見る
    • 電車の駅を題名に入れて、何処かで繋がってるかもしれない人たちの、恋の出会いを描いたオムニバス。短編集だし、出会い!なので、描写はとってもライトです。

      電車の駅を題名に入れて、何処かで繋がってるかもしれない人たちの、恋の出会いを描いたオムニバス。短編集だし、出会い!なので、描写はとってもライトです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      今年のY形はとんでもないドカ雪で、作中屋根に雪が積もっているのを見て、胡桃澤先生軒下歩かないでねーと、いらぬ心配をしてしまいました。宇佐くんとはとうとう最後までくっついた描写無し。BL枠じゃなくていんじゃね?という感じ。
      田舎暮らしを楽しんでいる胡桃澤さんと、なんやかんやと世話を焼く宇佐くんの、出会いから1年めの後半のお話しでした。次はいくつか年を越した先の2人暮らしの話しが読めたら嬉しいです。

      今年のY形はとんでもないドカ雪で、作中屋根に雪が積もっているのを見て、胡桃澤先生軒下歩かないでねーと、いらぬ心配をしてしまいました。宇佐くんとはとうとう最後までくっついた描写無し。BL枠じゃなくていんじゃね?という感じ。
      田舎暮らしを楽しんでいる胡桃澤さんと、なんやかんやと世話を焼く宇佐くんの、出会いから1年めの後半のお話しでした。次はいくつか年を越した先の2人暮らしの話しが読めたら嬉しいです。

      >続きを見る
    • やっとクライマックスですね。無事に再会できてお互いのの気持ちがやっと向き合って。ああー(17)が待ちどう強いです。

      やっとクライマックスですね。無事に再会できてお互いのの気持ちがやっと向き合って。ああー(17)が待ちどう強いです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      出版社チェンジして、イチャイチャエロエロ度が増したらしいです。うん、以前のレーベルさんは毎度、「エッチ度少なめだよね、やパリね」の繰り返しなので、判ります。4Pある特典も3P分が漫画でエロエロ場面でした。

      出版社チェンジして、イチャイチャエロエロ度が増したらしいです。うん、以前のレーベルさんは毎度、「エッチ度少なめだよね、やパリね」の繰り返しなので、判ります。4Pある特典も3P分が漫画でエロエロ場面でした。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      敵対する2人、でもそれぞれに理由があって、その理由の為に信念があって、過去がある。
      過去からの因縁や風習を1Pできっぱりとやめられるのは漫畫の良いところ?!
      ハラハラドキドキしても最後はハッピーエンドです。

      敵対する2人、でもそれぞれに理由があって、その理由の為に信念があって、過去がある。
      過去からの因縁や風習を1Pできっぱりとやめられるのは漫畫の良いところ?!
      ハラハラドキドキしても最後はハッピーエンドです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      兄の風俗店で働くリクと「ミスターフィクション」で主役2人を引っ掻き回していた佐伯先生のお隣さんラブ物語。
      リクに執着するお兄ちゃんがだいぶ恐くてちょっと飛ばし読みしたのですが、最後は一応丸く収まるのを確認して、一安心。もう一度、落ち着いてじっくり読みなおします。

      兄の風俗店で働くリクと「ミスターフィクション」で主役2人を引っ掻き回していた佐伯先生のお隣さんラブ物語。
      リクに執着するお兄ちゃんがだいぶ恐くてちょっと飛ばし読みしたのですが、最後は一応丸く収まるのを確認して、一安心。もう一度、落ち着いてじっくり読みなおします。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      音声化されるというのでセレクト。俺様御曹司の暴挙とおもいきや、裏の裏が
      有って、ストーリ-的に面白かったです。

      音声化されるというのでセレクト。俺様御曹司の暴挙とおもいきや、裏の裏が
      有って、ストーリ-的に面白かったです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      2001年の作品なので、ふれあいはほぼキス止まり。
      群馬の小都市に大家族で住む大ちゃんと、近所で惣菜屋を営む五歳上でゲイの耕ちゃんの半年間の日常。大ちゃんの心の葛藤メインなので、触れ合いガッツリをお好みの方には物足りないでしょうが、個人的なは好きです。

      2001年の作品なので、ふれあいはほぼキス止まり。
      群馬の小都市に大家族で住む大ちゃんと、近所で惣菜屋を営む五歳上でゲイの耕ちゃんの半年間の日常。大ちゃんの心の葛藤メインなので、触れ合いガッツリをお好みの方には物足りないでしょうが、個人的なは好きです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      2013年の作品。高校2年のリンちゃんの初恋のジレンマと再婚した父とその相手への苛立ち、そしてそれらとうまく付き合えない自分の劣等感。そんな青春の心の葛藤が詰まった一冊。BL作品としてはハッピーエンドですが、ベッドでのあれこれはほぼ皆無。電子SSは、各々の買い物に付き合った丸山くん目線の話し

      2013年の作品。高校2年のリンちゃんの初恋のジレンマと再婚した父とその相手への苛立ち、そしてそれらとうまく付き合えない自分の劣等感。そんな青春の心の葛藤が詰まった一冊。BL作品としてはハッピーエンドですが、ベッドでのあれこれはほぼ皆無。電子SSは、各々の買い物に付き合った丸山くん目線の話し

      >続きを見る
    • 特典は表紙絵の全身バージョン。通常カプで描かれるBL表紙ですが、上下巻とも各々人は1人。でも
      人狼の話なので、狼は変身したパートナー。
      大好きなシリーズの一作目をコミカライズ化。なかなかコミックス化されなかったので待ちに待った!って感じです。

      特典は表紙絵の全身バージョン。通常カプで描かれるBL表紙ですが、上下巻とも各々人は1人。でも
      人狼の話なので、狼は変身したパートナー。
      大好きなシリーズの一作目をコミカライズ化。なかなかコミックス化されなかったので待ちに待った!って感じです。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      サイン入った、表紙絵の背中くっつきバージョン。9巻をイメージするすれ違いバージョンより、もしかして手を繋いでる?と思えるイラストなので、良いです

      サイン入った、表紙絵の背中くっつきバージョン。9巻をイメージするすれ違いバージョンより、もしかして手を繋いでる?と思えるイラストなので、良いです

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      久々に1巻から読み返して、ロンドンに引き続き2度目の海外はNY。単身旅だった椿先輩、今回はDAISYで通す。あーこの母にしてこの名前か、というキャラ強めの椿母や突然アヤメくんの同級生ドイツ帰りの帰国子女純くんの話しが挟まれたり、バラエティーに富んだ一冊でした。

      久々に1巻から読み返して、ロンドンに引き続き2度目の海外はNY。単身旅だった椿先輩、今回はDAISYで通す。あーこの母にしてこの名前か、というキャラ強めの椿母や突然アヤメくんの同級生ドイツ帰りの帰国子女純くんの話しが挟まれたり、バラエティーに富んだ一冊でした。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      仁英とエリザベス、最恐のコンビが金にものを言わせはちゃめちゃにアヤメくんを連れ回す。最近画面拡大がスムーズになったので、エリザベスネット画像もじっくり見れました。

      仁英とエリザベス、最恐のコンビが金にものを言わせはちゃめちゃにアヤメくんを連れ回す。最近画面拡大がスムーズになったので、エリザベスネット画像もじっくり見れました。

      >続きを見る
    • ※このコメントにはネタバレが含まれています。

      アヤメくんの実家へお泊まりのロンドン学会ツアー。アヤメ父の働きもあって、仲直り。でもそれより、キリンの解剖のインパクトが大きかった。

      アヤメくんの実家へお泊まりのロンドン学会ツアー。アヤメ父の働きもあって、仲直り。でもそれより、キリンの解剖のインパクトが大きかった。

      >続きを見る
    • 日本語がちょい不自由なアヤメくんが頑張って椿先輩とお付き合いできるようになるまでのお話。ロンドンのお金持ちエリザベスはフットワーク軽く、アヤメ父もノリが軽い。が、アヤメくんは恋愛にはいまひとつ。微笑ましいです。

      日本語がちょい不自由なアヤメくんが頑張って椿先輩とお付き合いできるようになるまでのお話。ロンドンのお金持ちエリザベスはフットワーク軽く、アヤメ父もノリが軽い。が、アヤメくんは恋愛にはいまひとつ。微笑ましいです。

      >続きを見る